yasushi muranaga room1







断片化されたもの

震災をはさんで10年ちかく
崩壊寸前の状態をかろうじてつなぎとめているという
イメージの作品をつくってきました。

2012年、錆びた薄い鉄片をいくつか拾ってながめているうちに
人や動物などいろいろなかたちが見えてきました。
錆びた鉄は美しいが、その美しさは悲しいと思いました。
そして、断片化という言葉が浮かんできました。


村永泰


1 2 3